社会貢献活動

action 01 まるごとまるがめ体験教室

まるごとまるがめ体験教室

讃岐うどん作りに挑戦してみませんか?
丸亀製麺がこだわる「手づくり・できたて」の食を是非お楽しみください♪

当日プログラム

  • STEP01

    会場に集合した参加者はエプロンと 三角巾を着けてスタンバイ

    髪の毛やホコリの混入を防ぎ、安全・安心な美味しい食事を作るためにまずは着替えて会のスタートを待ちます。

  • STEP02

    挨拶とスケジュールの紹介

    参加者は大きな声で挨拶してから自己紹介。その日の進行を確認します。

  • STEP03

    小麦粉と塩水を まぜて生地をこねます

    うどんの原料は小麦粉と塩と水だけ。非常にシンプルな素材から作るので、まぜる工程だけでも手を抜くと味に違いが出てきます。

  • STEP04

    足踏み

    こねた生地は袋に入れて足踏みで鍛えます。 この工程が讃岐うどんの特徴である麺のコシを生むのです。

  • STEP05

    生地をねかせる

    生地の水分をなじませ、生地にねばりを出します。イベントでは30分程度でしたが、お店では一晩ねかせた生地を使用しています。

  • STEP06

    のばして切る

    うどんの厚みになるまで 生地を丁寧に麺棒で伸ばして包丁で切ります。

  • STEP06

    釜でゆでて食べる

    生地の状態にあわせてゆで時間を調整。今回は讃岐ならではの食感と麺の小麦の香りまでもが楽しめる、丸亀製麺の代表メニューである釜揚げうどんで食べました。「自分で小麦粉から手づくりした讃岐うどんは、お店の味とは違うけど美味しい!」と、参加者も大満足でした。