配当政策

当社グループは、株主の皆様に適正な利益還元を行うことは、企業目的の重要な課題であると考えており、グループの成長のために必要な投資を行うため内部留保の充実を図りながら、業績に応じて安定した配当を継続していくことを基本方針としております。
上記方針に基づき、通期業績の状況や経営環境等を総合的に勘案し、株主の皆様への利益還元を検討した結果、2020年3月期の期末配当金につきまして1株当たり12.50円とさせていただきますことを2020年5月25日開催の取締役会において決議いたしました。

当社は、2020年4月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っております。また、次期の配当につきましては、これまでの利益配分の考え方に加え資金配分の考え方も追加し、安定した配当を継続してまいります。具体的には、原則配当性向20%以上、または調整後配当性向(配当総額÷(親会社の所有者に帰属する当期純利益+減価償却費及び償却費+その他営業費用-その他営業収益+減損損失+非経常的費用項目)×100)2%以上を目標として配当を実現してまいります。この新たな方針に基づき実施する予定であり、年間配当金として1株当たり6.25円(期末配当)を予定しております。

配当の推移

  2016年
3月期
2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期(予想)
1株あたりの年間配当額 24円00銭 26円00銭 26円50銭 1円50銭 12円50銭 6円25銭
配当性向 19.9% 20.1% 24.7% 24.1% 20.6% 27.3%

※2020年3月31日を基準日として、普通株式1株につき2株の割合をもって分割いたしました。

配当の推移

pagetop