セグメント情報

セグメント別の概況

(単位:百万円)

部門 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
店舗数(店) 売上収益 構成比 セグメント損益 店舗数(店) 売上収益 構成比 セグメント損益 店舗数(店) 売上収益 構成比 セグメント損益
丸亀製麺 774 70,850 90.5% 10,059 779 77,183 88.4% 10,567 775 82,423 86.2% 12,943
とりどーる 21 2,429 3.1% 206 19 2,215 2.5% 44 18 2,339 2.4% 156
丸醤屋 15 1,056 1.3% 102 14 991 1.1% 87 13 989 1.0% 118
長田本庄軒 16 969 1.2% 35 14 891 1.0% 47 12 853 0.9% 78
海外事業 - - - - 102 4,030 4.6% △620 243 6,225 6.5% 436
その他 82 3,011 3.8% △761 22 1,984 2.3% △213 31 2,728 2.9% △296
合 計 908 78,318 100% 9,641 950 87,294 100% 9,912 1,092 95,587 100% 13,435

※2014年3月期の「海外事業」は、「その他」に含まれております。

【注】

1.セグメント利益又は損失(△)は、売上収益から売上原価、販売費及び一般管理費を控除しております。
2.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、「麺屋通り」、「とん助」、「まきの」、「コナズ珈琲」、「ラナイカフェ」等を含んでおります。
3.セグメント利益の調整額△4,301百万円は、各報告セグメントに配分していない全社費用であります。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。

丸亀製麺(セルフうどん業態)

丸亀製麺では、ロードサイド1店舗、ショッピングセンター内7店舗の計8店舗を出店し、12店舗を閉店したことにより、当連結会計年度末の営業店舗数は775店舗となりました。
この結果、売上収益は824億23百万円(前期比6.8%増)となり、セグメント利益は129億43百万円(前期比22.5%増)となりました。

とりどーる(焼き鳥ファミリーダイニング業態)

とりどーるでは、2店舗を出店し、3店舗を閉店したことにより、当連結会計年度末の営業店舗数は18店舗となりました。
この結果、売上収益は23億39百万円(前期比5.6%増)となり、セグメント利益は1億56百万円(前期比252.7%増)となりました。

丸醤屋(ラーメン業態)

丸醤屋では、1店舗を閉店したことにより、当連結会計年度末の営業店舗数は13店舗となりました。
この結果、売上収益は9億89百万円(前期比0.2%減)となり、セグメント利益は1億18百万円(前期比35.3%増)となりました。

長田本庄軒(焼きそば業態)

長田本庄軒では、2店舗を閉店したことにより、当連結会計年度末の営業店舗数は12店舗となりました。
この結果、売上収益は8億53百万円(前期比4.2%減)となり、セグメント利益は78百万円(前期比65.6%増)となりました。

海外事業

海外事業では、157店舗(うち、FC等143店舗)を出店し、16店舗(うち、FC等6店舗)を閉店したこと等により、当連結会計年度末の営業店舗数は243店舗(うち、FC等209店舗)となりました。
この結果、売上収益は62億55百万円(前期比55.2%増)となり、セグメント利益は4億36百万円(前連結会計年度はセグメント損失6億20百万円)となり、前連結会計年度と比較して大幅に増収増益となりました。

その他

その他では、国内においては14店舗(うち、FC等1店舗)を出店し、5店舗を閉店したことにより、当連結会計年度末の営業店舗数は31店舗となりました。
なお、その他には「まきの」、「コナズ珈琲」、「ラナイカフェ」等が含まれております。
この結果、売上収益は27億28百万円(前期比37.5%増)となり、セグメント損失2億96百万円(前連結会計年度はセグメント損失2億13百万円)となりました。

売上収益

pagetop