TORIDOLL RECRUITTORIDOLL RECRUIT

先輩社員紹介 INTERVIEW

interviewee portfolio

中途入社
業態立ち上げ部 部長

窪田 晶夫

ブランドを育てる。
勝ち筋を見つける。
この会社は
やりがいだらけ。

挑戦できることが入社の決め手

「私は7年ほど前に中途入社しましたが、その時の会社のキーワードはチャレンジすることが主だったと記憶しています。それが入社の決め手でしたが、今も変わらずチャレンジングな姿勢を貫いていることにとても魅力を感じます」。
会社は大きくなるほど基盤事業を守りがちだが、トリドールは現状維持では満足しない。「それに私が担当させていただいている業態立ち上げ部は、新ブランドの展開が速く、多いので、チャンスがどんどん巡ってくる。頑張るほど、成果を出すほどに次のステップに進めるチャンスが多いことが特徴です。また、焼肉や蕎麦などあらゆる業態を経験できることも、今までにない自分のスキルの発掘に役立ちます」。

interviewee portfolio
interviewee portfolio

よちよち歩きのブランドを育てていく楽しみ

トリドールが展開するブランドの魅力のひとつは、お店でイチからつくり提供する美味しさへの追求。それだけに一般的には非効率な部分もある。丸亀製麺はオペレーションから管理面まで整備が進んでいるが、新ブランドはすべてが初めて。美味しさを徹底的に追求しつつ、どう効率よくお店を運営するかを考えなければならない。「そこが面白いんです。お客様はメニューのどこを見て入店を決めたか、どうすれば1秒でも早く提供できるか。仮説を立てて検証してみて、とにかく実行してみる。ダメならなぜダメか。ひとつひとつテストを重ねて解決していくと、必ず売上に結びつく。大変だが、本当に楽しい仕事です」。

丸亀製麺に続く、第二の基盤事業を築きたい

多くのブランドを手がける彼が目標にしていることがある。「ひとつでも子会社化できる、第二の丸亀製麺に続くブランドをつくりたい。それから自分のキャリアアップもあるが、スタッフのみんながポジションを上げて、みんなに幸せになってもらいたい」。
そして、トリドールの魅力についても語ってくれた。「やっていることは周りがしっかりと見ていてくれる。評価もしてくれるし、信じていれば認めてくれる人がいる。そういう人たちが居てくれるから、自分も成長してこれた。トリドールの良いところを今後も伝えていきたい」。

interviewee portfolio