Social 人材

労働安全衛生への取り組み

(タイトル非表示)

  • 8: 働きがいも経済成長も
  • 9:産業と技術革新の基盤をつくろう

トリドールグループでは、従業員が安心してモチベーションを高く持ち働くことが、ひいては会社の成長につながると考えています。そのため、従業員の安全と健康を守ることを、最も基本的で重要な取り組みの1つに位置付けています。
取り組みの推進にあたっては、2017年3月に安全衛生の基本方針を定め、制服や靴、厨房設備の改善や店内危険箇所マップの表示、危険作業防止に関する店内教育などの労働災害防止活動を継続して行っています。

株式会社トリドールホールディングス CSR推進室, 株式会社トリドールホールディングス 経営企画室, 株式会社トリドールホールディングス 商品戦略部, 株式会社トリドールホールディングス 品質保証部, 株式会社トリドールホールディングス 人事部, 株式会社トリドールホールディングス 購買部

安全衛生方針

当社は、Mission「Finding New Value. Simply For Your Pleasure」の実現には「従業員の安全」が必要不可欠と考え、安全衛生の基本方針を以下の通り定め、経営者、従業員一丸となって労働災害防止活動の推進に努めます。

安全衛生基本方針
  1. 安全衛生委員会が主体となり、グループ各社の安全衛生活動を推進します
  2. 労使のコミュニケーションにより、職場の実情に応じた合理的な対策を講じます
  3. すべての従業員に安全衛生確保に必要かつ十分な教育・訓練を実施します
  4. 上記の実行に当たっては適切な経営資源を投入し、効果的な改善を継続的に実施します
株式会社トリドールホールディングス CSR推進室, 株式会社トリドールホールディングス 経営企画室, 株式会社トリドールホールディングス 商品戦略部, 株式会社トリドールホールディングス 品質保証部, 株式会社トリドールホールディングス 人事部, 株式会社トリドールホールディングス 購買部

推進体制

トリドールグループでは、常務取締役を責任者とした安全衛生委員会を設置し、リスクアセスメントの実施、課題と施策の検討、目標の設定、活動実績のモニタリングを行い、取締役会に報告しています。
さらに、トリドール行動基準では、「安全衛生委員会」を通じて従業員の健康障害を防止するために労働時間管理に関する諸問題の改善に努めること、設備、作業方法の改善に取り組むこと等を定めています。委員会を通じ、入社時および半期ごとの安全衛生教育の実施や、制服素材の変更、油ろ過装置への工夫などにより、防げる事故を減らす取り組み、油ろ過装置や空調機器修繕などを実施し、事故予防に取り組んでいます。

これまでの取り組み
  • 安全衛生方針の制定
  • 危険個所マップの作成
  • 危険什器取扱いマニュアルの改定
  • 危険作業防止ガイドの策定
  • 安全衛生教育の継続的実施
  • 熱中症防止計画の策定および実施(塩タブレット導入、空調機改善など)
  • 安全靴(足首を覆う靴)の導入

など

株式会社トリドールホールディングス CSR推進室, 株式会社トリドールホールディングス 経営企画室, 株式会社トリドールホールディングス 商品戦略部, 株式会社トリドールホールディングス 品質保証部, 株式会社トリドールホールディングス 人事部, 株式会社トリドールホールディングス 購買部

労働安全衛生マネジメントシステム

Theme thumb 129 933

トリドールグループでは、労働安全衛生マネジメントシステムを導入、運用しています。安全衛生委員会を通じた取り組みとともに、着実なPDCAを回すことにより、2017年度から2019年度末の千人率※1は3.3→2.8→2.7に、度数率※2は3.01→2.67→2.59へ改善しました。

  • ※1 千人率:1年間の労働者1,000人当たりに発生した死傷者数の割合を示すもの
  • ※2 度数率:100万延べ実労働時間当たりの労働災害による死傷者数をもって、労働災害の頻度を表すもの
グラフ
株式会社トリドールホールディングス CSR推進室, 株式会社トリドールホールディングス 経営企画室, 株式会社トリドールホールディングス 商品戦略部, 株式会社トリドールホールディングス 品質保証部, 株式会社トリドールホールディングス 人事部, 株式会社トリドールホールディングス 購買部

労働安全衛生教育の徹底

トリドールグループでは、労働安全衛生、および安全配慮に関するマニュアルを作成し、全従業員に対して周知しています。

具体的には、お客様のけがや事故を防ぐための「お客さまの怪我防止ガイド」、従業員の作業中の事故を未然に防ぐための「危険作業防止ガイド」、そして危険什器での重大な労働災害の発生を撲滅するための「危険什器マニュアル」をそれぞれ作成しています。

その上で、年2回、「危険作業防止ガイド」と「危険什器マニュアル」を基に、店長が全従業員に対して、正しい業務手順を教育しています。また、全従業員への教育がなされたかを確認するため、教育を受けた従業員のサインをもって、本社に報告するなどして周知に努めています。

株式会社トリドールホールディングス CSR推進室, 株式会社トリドールホールディングス 経営企画室, 株式会社トリドールホールディングス 商品戦略部, 株式会社トリドールホールディングス 品質保証部, 株式会社トリドールホールディングス 人事部, 株式会社トリドールホールディングス 購買部

メンタルヘルスケアの推進

トリドール行動基準では、労働関連諸法令の順守はもとより、従業員の心身の健康を維持向上するための取り組みについても定めています。メンタルヘルスケアの推進策として、心療内科の産業医と協力して社内相談室の運営、労務管理、ハラスメント予防、主治医や家族との連携を行う体制を整備しています。
また、自律型社員を育成するため一部の地域で外部メンター制度を導入しています。

  2017年度 2018年度 2019年度
休職者数(名) 16 14 10
  • ※ 私傷病(精神疾患)治療のための休職制度利用者数(有給休暇、私傷病欠勤務者除く)
株式会社トリドールホールディングス CSR推進室, 株式会社トリドールホールディングス 経営企画室, 株式会社トリドールホールディングス 商品戦略部, 株式会社トリドールホールディングス 品質保証部, 株式会社トリドールホールディングス 人事部, 株式会社トリドールホールディングス 購買部

  • MARUGAME SEIMEN
  • KONA'S COFFEE
  • TORIDOLL
  • NAGATA HONJO-KEN
  • MAKINO
  • BUTAYA TON-ICHI
  • HAKATA-MARU
  • YAMAKI SHOTEN
  • BANPAIYA
  • ZUNDO-YA
  • SONOKO
  • WOK TO WALK
  • MARUGAME UDON
  • BOAT NOODLE
  • SHORYU
  • Tam Jai Yunnan Mixian
  • Tam Jai SamGor Mixian
  • Pokeworks
  • MONSTER CURRY