企業倫理憲章

当社グループは、経営理念を実現するため、法令順守(コンプライアンス)と企業の社会的責任(CSR)を自覚し、高い社会的良識を持ち、この企業倫理憲章に基づき行動していきます。

1.安全・安心なサービス・商品の提供

すべてのお客様に安心していただけるよう、安全と衛生の確保に万全を期します。

2.お客様の満足

すべてのお客様に満足していただけるよう、真心のこもったサービス・商品を提供します。

3.健全な経営

企業活動において、公正、透明、自由な競争と適正な取引に徹し、贈収賄等の会社利益と相反する取引を行いません。また政治、行政との健全かつ正常な関係を保ちます。

4.法令順守

国内外の法を守る順法精神により、社会ルールを厳守し、また違法性についての感性を常に磨き、違法性の疑いのある行為を行わず、利益の追求に優先して、違法性のリスクを回避することに努めます。

5.企業情報の開示と情報の保護

お客様、取引先、株主、投資家等のステークホルダー(企業の利害関係者)に対して適宜に適切な企業情報を提供し、広く社会とのコミュニケーションを図るとともに、個人情報をはじめとする各種情報の保護に十分配慮し、適正な管理を行います。

6.働きやすい職場環境の実現

従業員一人ひとりの人権、人格、個性を尊重するとともに、安全で働きやすい環境を確保し、従業員のゆとりと豊かさの実現に努めます。

7.反社会的勢力への対応

市民社会の秩序・安全や企業の健全な活動に脅威を与える反社会的勢力および団体に対して、断固として対決し、一切の関係を遮断します。

8.持続可能な社会の実現

企業の責任として、環境問題に積極的に取り組み、社会の持続的発展に貢献します。

9.社会貢献

地域社会の一員として、積極的に社会貢献活動を行います。また、海外においては、その文化や慣習を尊重し、現地の発展に貢献します。

10.企業倫理の徹底

当社グループは各社の経営者は本憲章の精神の実現が自らの役割であると認識し、率先垂範のうえ、社内に周知徹底し、実効ある社内体制の整備を行い、企業倫理の徹底を図ります。

< 行動基準